より具体的にVSEOマーケターになるべき人

より具体的にVSEOマーケターになるべき人

・時間や場所に縛られず仕事がしたい

・自分の興味あることや好きなことを仕事にしたい

・経済的に自立できる安定した仕事がしたい

よほどのお金持ちでもない限り、これらは誰しもが持っている願望ではないでしょうか。

そこで、もう少し的を絞って、どのような人がVSEOマーケターとして取り組むべきか、紹介していきたいと思います。

何も強みを持っていない人

容姿・学歴・コミュ力・人脈、自信、その他成功に必要と思われる要素を持っていない人。

そんな人こそ、VSEOマーケターを目指すべきです。

なぜならVSEO自体が、まだ日本に広く浸透していないため、今から始めればスタートラインは一律平等。

今までの実績はとりわけ関係ありませんので、参加者全員にチャンスがある世界です。

重要なのは、取り組める本気度合い、それだけです。

何をすれば良いのか分からない人

今の時代、安定なんて存在しない。

何かしなくちゃいけないことは分かる。

でも、何をすれば良いのか、それが分からない。

何をすれば良いのか分からないけど、自分の人生を大逆転させたい人、是非VSEOを勉強してみてください。

「やみくもに進む前に、まずは登る山を決める」

これは日本を代表する起業家、孫正義氏の言葉です。

何をやったらいいか分からないけど、取り敢えずやみくもにやってみよう!

これでは、時間だけを浪費する必要があります。

そうではなくまずは登る山、これから盛り上がってくる動画市場という高い山に目標を定めて、一直線に進んでみて下さい。

進み始めたら案外簡単にわかるはずです。

自分が今何をすればいいのか、何に取り組むべきなのかということを。

働く意欲が薄い人

今の日本は、300万人を超える引きこもりを抱えており、労働意欲の低下が指摘されています。

働きたくはないけど、一日中時間を持て余している人、私はそんな方達にこそ、VSEOマーケターを推奨したいと思います。

おそらく彼らの労働意欲の低下の主因は、働く楽しさ、喜びを経験したことがないからでしょう。

働く=辛いとして捉えてしまっっているはずです。

そうではなく、自分の考え・アイディア・技術で人に興味を持ってもらったり、感謝される経験は、この上なく楽しいんだという事実を知るべきです。

そのような職種は数多くありますが、誰にでも平等に門戸が広かれているという点において、VSEOマーケターという職業は、まさに助け舟になるでしょう。

TOPページを見る